<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2021 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

2021年9月 アーカイブ

« 2021年8月 | メイン

MAXChallengeコンテストへの道2021年その9

porori210920.jpg
投稿を致しました。
はい。モーション部門への投稿2作品目、しかと投稿させて頂きました!
それがコレでございます。下記URLをどうか宜しくお願い致します。
https://twitter.com/tossysan/status/1439479463213862913
そして自分は力尽きました。
もうもうこれ以上投稿は出来ないと思います。
adobeさんコンテストへの道は残すところ結果へと続くのみと思いますので、この続編は暫く先かと思います。
「への道シリーズ」投稿当初にも書きましたが果たして栄光か挫折かを楽しみとして下さいませ。
まあ...挫折しか今のところ想定しておりません。
昔の「コンテストへの道」も結果駄目でしたもの。期待しろという方が無理です。
ただ勉強となったことは確かですので、そうした機会を作って下さったadobeさんに感謝です。
では、これをご覧のコンテストへ夢見るかたも是非頑張って頂きたいと思うのでした。
ホント自分のためにもなりますので。
さてさて明日からは何について書きましょうかねぇ。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その8

porori210919.jpg
なんだこの画像?となられるかも分かりませんが完成が見えて参りました。
もう間違いなく投稿は致します。
あとは、どれだけ作り込むかだけです。全体は見えました。
さてさて...その作り込みが問題だと思うわけです。
なにせGIFで投稿しますしで、どれだけ細かいものが見えますのやら。
ずっとTwitterで投稿していますがInstagramやBehanceでの投稿が良いのでしょうか。
そこが分かりません。
小さいモーションが、かなり小さめなこともありまして。
その見え方を調整中といった感じです。
明日には投稿出来るかもわかりませんので、その際には、いいねやリツイートを頂きたいものでした。
もうこれで最後の作品になると思います。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その7

porori210918.jpg
若干機能の画像から変わっております。
はい。少しだけ進みました。ほんの少し。
ただこれ。全然納得出来ていないのですよね。
果たして完成するのでございましょうか。もうもう受賞も無理ですし諦めます?
コンテストあるあると言えるかと思いますが、作品を早々に投稿した人は受賞しないと思いませんでしょうか?
クオリティ高い大物は締め切り間際にドサドサっと出すように思えます。
序盤に出してしまう自分など所詮は賑やかしなのだと言えましょうか。
なんてこったい。
とは言え、未だ次の投稿作品は続けていることは確かです。
果たして、またも投稿出来ますやらがお気に掛かる方万一いらっしゃいましたら、この日記を追って頂けますと幸いです。
ちょと制作停滞気味ですので明日は違うことを書くかも分かりません。
アイデアが出ないのですよね。制作の。困ったものです。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その6

porori210917.jpg
川柳の投稿で、一段落ついたかな。と思っていたのですが...モーション部門をもう1つ何となしに考え始めてしまいました。
ただアイデアが、まとまらないのです。
ですので果たして提出出来るかどうかまではわかりませんが、このモーション制作が頭から離れません。
ふと、考えてしまい、果てには夢に見てまでしまいます。
それほど今回のコンテストは自分の中で大きいのだなと感じました。
心に保険を掛けておきますと、どうせ受賞は出来ないものとは思っていますが。
そして、これだけ熱中出来たことには感謝です。
今のモーション制作も新たな勉強がかなり進みました。
今後有効活用出来る場面もあると思います。
チャレンジすることって悪くないですよね。結果がどうでも。
さすがマックスチャレンジ。名前に相違ないです。
とのことでして、あと1つどうなるかは分かりませんがチャレンジは続けていることを書き残します。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その5

porori210916.jpg
コンテストへの道もいよいよ中盤といったところでございましょうか。
とりあえず自分としては今回の川柳投稿で、ひとつ目標を終えた気持ちにはなれました。
はい。その川柳が下記のものとなっております。
https://twitter.com/tossysan/status/1438127549905661953
どうか宜しければリスイートやいいねをお願いしたいものでございます。
審査員のかたのお心に響きますでしょうか...だといいなと思うばかりです。
あとはモーショングラフィックスをもう1つほど出してはみたいのですが...最初の投稿もそうでしたが、やはり自信がございません。
もうもう非常に難しいです。どのように動かすか。
コンテスト終盤にもなりますとモンスターたちな皆様が沢山応募されると思うのですよね。
モーショングラフィックスは駄目でも、せめて川柳は通って欲しいものです。
不思議ですが、こうした作品の投稿は出した後に自信がどんどんと無くなるものですね。
勿論最初から自信があるわけでもございませんが、無い自信が更に無くなります。
とにかく自分は踏み出すことは出来ました。
あとは更に投稿するか、結果に向けて待つかは未だ決まっておりません。
このシリーズの結末がどのようになりますか、どうか見守って頂けますと嬉しいです。

ピックアップひきこもりす2021/09/15

企画が変わってからというもの、お聞きのかたはこのシリーズに慣れられましたでしょうか。
ひきこもりす劇場の内容。どうでございましょう?
楽しんで頂けると嬉しいばかりですが、なにせご意見寄せられることがありませんので、どのようにお感じになられていらっしゃるかは気になります。
とのことでして是非とも、一言お便りもお待ちしております!
ピックアップひきこもりす2021/09/15

MAXChallengeコンテストへの道2021年その4

porori210914.jpg
やってしまいました。
昨日の日付で日記を更新出来ませんでした...とのことでして日付は違いますがコレを昨日のぶんとして下さいませ。
ともかく昨日はばたつきまして。
はい。そうなのです。とにかくもうもう、ついにコンテストへと投稿致しました。
それがこちら
https://twitter.com/tossysan/status/1437804386730659846
当初、川柳だけと考えていたものが、まさかのモーション部門への投稿です。
あまりこういうことを書いてしまうのは良くないことだと分かっておりますが、なにせ自信がありません。
納得いっていませんでして。こんなことを書いている作品に受賞は無理ですよね。
分かっています。
せめて、こうしたものは自分が肯定的でありませんとなりません。
素人目でそうなのですから審査される玄人さんは更に思う納得はされないでしょう。
やはり川柳に全力です。投稿したものはしたものとして、もう投稿したのですから今更どうこう書いても仕方ございませんしで。
ただ努力へのご祝儀として、いいねやリツイートして下さると嬉しいです。
次に目指すは川柳!
まだ、コンテストへの道は続きます。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その3

porori210913.jpg
このようなタイトルのスクリーンショットですと、もうもう諦めたのかな?とお思いになるかと思いますが、いえ、まだ頑張っています。
ただ...川柳を形にして貰おうとの魂胆には支障を来しているのでございました。
普段口を開かない自分としては、かなり多弁に説得を試みたのですが、率先してあげるよ!とまでにはなりませんでして、ちょと後回しにされてしまった次第です。
ですので投稿は、まだまだ先になりそうですかと。
その前に似た内容が出てしまったらと思うと本当は怖いので早めに提出したいところなのですが。
しかしながら考えてもみますと、そんな誰でも考えられる川柳では受賞無理でしょうか。
それも一理あります。
先に出されてしまう低度なものは、所詮無理だったのだと諦める他ございませんよね。
ここまで日記にして結局応募しなかったよ〜との結末は避けたいものです。
モーショングラフィックスを頑張りましょうか。
......。
じつはソレも頑張ってはいるのです。いるのですが...いかんせんセンスが...自身のセンスが残念としか言いようが無く、まあ納得するものが作れません。
どうしましょ。
焦ります。
と、現在このような状況でして、川柳すら怪しい空気漂って参りました。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その2

porori210912.jpg
Adobeさん開催のMAX Challengeコンテストの川柳部門へまずは挑戦中ございます。
詳細は下記へ
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/09/03/cc-design-adobe-max-challenge-2021.html
昨日は川柳が思いついたものの自分は字が汚いと書き残した通り、やはり汚いですので、そこはもう綺麗に書ける人物にお願いするより他ございません。
それが第2段階の「説得」というクリエイティブな作業です。
あまりクリエイティブじゃあないよね?と思われるかも分かりませんが、これが出来ないと意外と作品は完成しないものだと思うのでした。
なにせ、もしご依頼が来たときに、そのかたの満足いく作品が作れるかどうかは説得に掛かっていると思えるからです。
人間それぞれに個性的で全く同じに全く同じことを良いと思うことは無いと思っておりまして、ましてやソレが金銭を伴うご依頼であればあるほどクライアントさんは作り手のものを諸手を挙げて賛成ということは無いのではないでしょうか。
どこか引っかかりがあって当然です。
そこで、このクリエイティブな作業「説得」が必要になりますかと。
押さずとも引かずな。
言われてみれば、良く見えて来ちゃったよ。的な。
逆に、そういう意図?みたいな。
この、「逆にそういう意図?」まで出来てしまったなら、説得クリエイティブのプロ中のプロです。
そのレベルまで達してしまうと、もう何を作ろうと受け入れられちゃいますもの。
あ、逆に?と。
ですので、このスキルがありませんと、むしろもう作品が完成することは無いと言ってしまっても過言ではございません。
そして、まさに今「説得」中でございます。
字を書いて下さいと。
自分の字では無理です。地震が起きている時に書いた?というレベルですので。
そして未だ説得は難航中です。
難易度の高い、このクリエイティブな作業を突破して無事作品を投稿出来る日が来るのでしょうか。
チャレンジはしていますが、本当に投稿出来るかどうかは別の話でございます。
どうか、その行く末を楽しみにして頂けると嬉しいです。

MAXChallengeコンテストへの道2021年その1

porori210911.jpg
昨日コンテストへ触れましたが、久しぶりにコンテストへの道を書き綴ろうと思います。
とは書きましたものの...現在停滞中です。
じゃあ、こんなタイトルでものを書かないでよ!とのこと非常に身にしみますが意外とコンテストへの道のりは停滞するものでもあると思いまして真実を書き残している次第です。
何か応募しようとすると、なんでしょうね。こう、これでいいのかな?という疑問符にぶち当たる気が致します。
たぶん、これでいいのかな?の時点で受賞出来ないでしょうね。
受賞出来るかたはハッキリと何かを思い付くのではないかと想像しております。
これだ!と。
一応、自分も川柳で、これだ!があるのですが...川柳も画像で投稿するシステムなのですよね。
ということは、ただ字を書くだけでは今ひとつということでしょうか?
そして「字を書く」こと自体が物凄い苦手なのです。
メチャクチャ字が汚くて。下手すると日本のトップテン入りする程汚いと自負します。
ですから川柳のアイデアをJINCOに言いまして書いて貰うことと致しました。
つまりは合作川柳ですね。これで受賞したなら、もう私の功績ではないのです。
ただ昨日も書いたと思いますが、ちょいとネガティブな川柳ですので日が経つにつれ自信は無くなりました。
現在、その状況です。JINCO待ちとなっています。
その間に似たような川柳出ちゃわないとチェックしませんとですよね。
明日は投稿のご報告出来ることを自分でも楽しみにしたいと思います。
他にも川柳考えてみますかねぇ。

MAXChallengeコンテスト2021年

porori210910.jpg
昔、コンテストへのチャレンジを書き残しましたが今回も書き残してみます。
チャレンジするのは、あのAdobeさん開催のMAX Challengeコンテストでございます。
詳細は下記へ
https://blog.adobe.com/jp/publish/2021/09/03/cc-design-adobe-max-challenge-2021.html
Adobeさんだけありましてコンテスト応募者多数が予想出来ますので、やはり受賞のハードルは高いでしょうかね。
だと思います。
ただ比較的どなたでも参加しやすい川柳という部門もありますので、それはいかがでしょうか?
じつは、もう思いついた川柳があるのですが...まだ悩んでいる次第です。
あまりポジティブな内容でもありませんしで。クリエイティブではないと申しますか。
もう少し考えてもみます。
あとはモーショングラフィックス部門ですがコレを本命にしたいところです。
難しいですよね。モーショングラフィックス。
これも考えはしましたが激しく難しいものを考えてしまったため、これまた悩み中です。
自分の出来る範囲で考えませんと作れないですものね。
とのことでして、ご覧のかたも応募どうでございましょうか?
自分は何か1つは投稿する予定です。

シナリオを作ったのはよいけども

porori210909.jpg
以前よりは新しいシナリオがマシになってきました。
とは言えマシになっただけでして決定打に欠けます。
だとするならば上手く声をあてて下さるかたが居て下さるなら嬉しいところですが...
声優さんが居ないではございませんか。
リスもクマも自分のことでいっぱいいっぱいでして、これ以上頼むに頼めません。
そして頼んだとしても上手くは出来ないのです。
ジャムキッチンの1つの壁でしょうかね。
楽曲作りも壁ですが。声優さんも壁です。
あ、もちろんそもそものアニメーションだって壁です。
壁だらけなのですが、それでも作ろうとしている所が不思議なものです。
アニメーション制作日記のようにピコピコ音でやりましょうか。
難しいところに来てしまいました。また少し考えてみます。

ピックアップひきこもりす2021/09/08

今回も謎なお一言を頂いて、どう捉えて良いやら悩みつつも感謝するリスくんでした。
ポッドキャストをお聞きの皆様も、どうかお便りお気軽に下さいませ。
楽しみにお待ちしております。
ピックアップひきこもりす2021/09/08

こどくまちゃんねる...どうでしょうか?

porori210906.jpg
......。
どうでございましょうか?
怖いくらいに反響がありませんでして、やはり怖くなります。
楽しんで頂けると嬉しいのですが...
時折メッセージやお便りで応援頂けますことが物凄く力となります。
不思議です。なんのためにやっているのかと思い悩むことも、そうしたメッセージで吹き飛びますものね。
エンタテインメントを提供したいと思っている、こちらの方が余程エンタテインメントを頂いていると思います。
今作は、どなたかの心に少しでも触れること出来たのでございましょうか。
引き続きがんばってみます。
本日ありがたいお言葉を頂戴したこともありまして、今後もがんばってみます。
何か、今だからこそ出来ることをやってみたいと思いました。
ご覧になるかたが少ないからこそ、勝手に楽しめる作品も作れると思いますので。
とのことでして未来は自分勝手な作品が作れない程人気になることでも夢見ます。

あなたのこどくまちゃん診断公開

以前から少し触れていました診断アニメーションが完成致しました。
これを使って是非こどくまちゃん度を測って頂けますと嬉しいです。
測ったところで、どうということもないのですけれど。
この、こどくまちゃんではないですが、結構孤独な作業をしていると不意に思います。
いえ、見て下さるかたがいらっしゃるので決して孤独ではないのですけれどね。
唯一救われる点がそれです。
そしてこれで、こどくまちゃんねるは完結といったところです。
もし、こどくまちゃんねるをまだ続けて!とのお声がありましたならば、続きを考えます。
そうしたお声頂けるものでしょうか。
若干期待はしながらも次の作品制作へと移りたいと思います。
次はシナリオが納得行かないものですので、そこから作り直しますため若干時間が掛かることとは思いますが、ご期待下さるかたがいらっしゃることを信じて頑張ります。

更に制作進みました

porori210905.jpg
はい、もう間もなく公開してもいいのではないか?とのところまで進められた次第です。
とは言え、ちょっと店舗が早すぎて見辛いのではないかという心配があり、全体的に調整しようかとも思ったのですが、やはり今更タイミングの調整をすることは億劫ですで、このまま行くかな、との怠慢を抱えている現状ですかと。
微調整を1カ所すると全体の尺を変更しなければならなくて大変なのが真相です。
そういうことを苦にせず作れるかたが真のクリエイターさんも思えます。
さて自分は、どうしましょう。
もうもう、これで...いいでしょうかね。
はい。もういいです。
とは言え、気まぐれな自分は急に変えるかもしれませんので、その辺りもどうなっているのかお確かめ頂けますと嬉しいばかりです。
あと、ひと息頑張ります。
そしてこの活動を応援頂けますと生きる意味を感じられますので何卒宜しくお願い致します。

こどくまちゃんねる少し進みました

porori210904.jpg
こういうイメージでやっていこうかなというところまで進みましたので、あとは作り込んでみたいと思います。
ただ、いまひとつまだ気持ちが決まっていないのですよね。
どこかこのままだと寂しいと感じてまして。
そのせいでしょうか作り込もうという勢いにまで乗りきれないのでございます。
躊躇していると言いますか。
悩んでいるよりは手を動かしたほうが良いのでしょうか。
ただそのままソレで完成してしまった時には、まあコレでいっか、となるのは間違いございません。
せっかくでしたら練りに練ってとも思います。
練りに練ってクオリティ上げられるのでしたら良いのですが結局それも見込めないのですから、さっさと作ったほうがいいのでしょうかねぇ...
ネガティブなことばかりで恥ずかしいですが、何かを完成させるという所まで出来ている最近は、まだ褒めたいと思います。
あとは、そのクオリティです。
がんばってみます。

こどくまちゃんねるの続き

porori210903.jpg
続きとは書きましたが特に1話目と関連があるわけでもございません。
そもそも1話目も1話目というポジションでもない謎のコーナーにも思えます。
今回、こどくまちゃんねるを出発しましたのは実はこの「続き」となるコレを本編として出したかったからでありまして、1話目はオマケのようなものかも分かりません。
現在鋭意制作中でして今暫くお待ち頂けますと幸いです。
などと書きましたが、怖いくらい期待されていないと全身で感じています。
はぁ...ひきこもりす劇場も続ければ続けるほどご覧の方には去られてしまいますしで、なんとも悲しい制作なのでした。
何にチャレンジしているのか、もうもうよく分からないのです。
進退窮まるとは、このことかなと思います。
あ、そうでした。こどくまちゃんねるのことでしたね。
スクリーンショットにチラリと写されてますが診断です。
この診断が、こどくまちゃんねるの醍醐味だと思っています。
可愛く表現出来るように制作がんばります。

「にぎねこ」&「歯ッピー&ハピイ」

このたび、「にぎねこ」と「歯ッピー&ハピイ」が、
シンエイ動画さんとギャザリングホールディングさんが運営する
「ふっかるプロダクション」の所属キャラとして展開されることに、なりました!

にぎねこは、おにぎり猫!
海苔で模様も自作します

にぎねこのひとり、のりり &ぶどうたち が、西武鉄道さんの車内広告に登場!
ぜひ、チェックしてみてください!

歯ッピイ&ハピイは、
「歯」のちびっこたちと&お世話猫のキャラクター!

どちらも、JINCO
が大好きな「猫」をモチーフにできて、嬉しいです!

これから、応援してくださいね!

ピックアップひきこもりす2021/09/01

実は今日のこの放送。
今はまだ公開していないひきこもりすアワーなのでございます。
珍しくポッドキャスト先行公開です!
ただ...この数時間後にすぐにYouTubeで公開されますけれども。
ともあれ、この先行公開スペシャルを是非お聞きくださいませ。
ポッドキャストのご登録ありがとうございます!
ピックアップひきこもりす2021/09/01

applemusic
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2017年6月
2017年5月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2008年12月
2008年11月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2006年4月
2006年3月
2005年10月
2005年9月
2005年5月
2005年4月