<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« aepxからaepへと戻したい | メイン | Macが頻繁にフリーズ »

その後の取り組みを考える

毎週アニメーションを作って公開する、という取り組みを始めて約1年。
「毎週と言っても時々休むことになるだろうな」という気持ちでやっていたことが、まさか休まずに続けてこられるとは思ってもいませんでした。
こうして続けてこられたのは、一緒に制作を進められる仲間の存在ももちろんですが、やはり【ご覧になってくださる方がいる】ことが前提にないと、ここまで続けては来られません。
おかげさまで、誰に強制されるでもないのに徹夜してでも公開していく気持ちになれました。

ですが、こうして続けてきたことが、自分たちの想像もしないところでお休みすることになったわけです。
今回の震災では、この先何年続くか想像も付かないほど大きな被害をもたらしました。
直接大きな被害を受けた方はもちろん、日本中、世界中の人達の心にも大きな影を落としていると思います。
私も気持ちが沈んだ一人ですが、私には幸い大した被害もないのに、無駄に落ち込んでいるのならば、心配だけして何もしないのならば、理由はどうでもよいのでリアルに寄付をしていかなければならないと思いました。
そうしたなかで、この先の連載についても未だに悩んではいるのですが、「ふと、こうしたことについて目を向けるきっかけ」だけでも作れないだろうかと、1週休んだのみで連載を再開してみたのです。

続けた結果、ありがたいことに見て下さっている方がいます。
まず、この、ありがたいことを大切にしたいです。
と、そうこう考えているうちに、こうしてこれを続けているゆとりがあるうちは、自分は生きているし、幸せだし、それを社会に還元していく気持ちでいられる、と自分の中で一応の納得も浮かんできました。
ただ、後ろ向きな人生を長年歩んできたので、明日はもう気持ちが後ろ向きかもわかりませんが。

「やっていこう」と声優としてご協力いただいている、さこさこさんとも相談したのでグダグダ団も再開します。
元気になる【団長の着ボイス】の無料ダウンロード企画も進めようと思います。
「ば、ばかな」を使おうと思います。

そして、youtubeに書きましたが、2011/04/01時点での「ひよ編2011」の閲覧数に応じて寄付をするとした結果、9064回の閲覧数に達していたので、下記URLより寄付を行いました。
http://goo.gl/saigai
jredcross.jpg今後も個人的に寄付を続けていきます。
とにかく前向きな気持ちを忘れず、悩む気持ちとも向き合っていきたいです。
どうか温かく優しい気持ちで見守って下さると嬉しいです。

いやらしい話、グダグダ団がヒットすれば寄付も多額に出来ますし、団長からのメッセージで元気になる人も出てくるかもしれませんしね。
はい...不謹慎でした。
ただ、少しだけ前向きになれたので不謹慎なグダグダ団でも再開する気力が出てきたのかも分かりません。

そして、まだ未公開の絵本作品があり、それらもアニメーションとして、どこかで公開していくことが出来ればと、以前から思っていました。
不謹慎なグダグダ団と公開がゴチャゴチャになってしまい申し訳ございませんが、どれもがJAMKitchenとしての大切な作品ではありますので、全体的に優しい気持ちで見守ってくださると本当にありがたいです。

長くなりましたが、今後も定期的に続けていく気持ちが固まったことのご報告となります。
どうか今後ともよろしくお願いいたします。

applemusic