<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« YouTuberに憧れる気持ち | メイン | 【推察実況プレイ】あつまれ どうぶつの森リスタート »

ゲーム実況も高きハードル

ゲーム実況というジャンルもハードル高いですよね。
と、こんなことを言い出したら、なんでもかんでも能力が無くて何も出来ないではございませんか。
いえ、昨夜若干ゲームをしたのですけれど、何を伝えて良いやら分かりませんでした。
遊びでさえ上手く出来ないってどういう人間でしょうか。あり得ます?遊びが苦手って。
経済成長期に働き詰めで生きて定年退職となった人でしたら、どう遊んでいいのか分からないよ...というのも分かりますが、のほほんとゲームや漫画が趣味で生きてきた自分が改めてゲームと向き合ったら、遊び方分かりませんだなんて我が事ながら驚きます。
ただ言い訳をしますとですね。昔はゲームが大好きだったのですが、ゲーム禁止という期間が何年も続いたことでゲームに興味が無くなるようになるしかなかったという、そういう経緯はございます。
ですのでむしろ遊ぶのが億劫にさえなることがありますもの。
そこから改めて遊びに向かった時に戸惑うのは仕方ないと思えます。
魚釣りしたり畑を耕したり、やっぱり億劫ですよ。
じゃあもう何がしたいの?となりますよね。
......。
宝くじ行きますか?宝くじ。やりますか。それ。
......。
もう人として何か大切なものを失ってる。間違いなく失ってる。こんな人そりゃあ世の中からニーズありませんて。
ですけれども考えます。
やりたいこと考えます。
まずは、やりたいことを考えることがやりたいことです。1つ見つけました。
では次がんばります。

applemusic