<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 危機管理能力を問われる | メイン | 押田守監督 »

七夕の記憶

たーなーばーたーさーまさま。ふーんふーんふーんふんふんふんふん。
七夕の歌を思い出す機会がありまして、出てきた歌がコレです。
こんなにも間違って記憶しているのならば、いっそ七夕に関する全ての記憶が無かったほうがマシですよ。これは。
これは酷い。
前世の記憶を持っていると言って、その前世を語りだした人の記憶より、きっと間違っていますよ。
もしくは、日本に居た前世の記憶を持っているんだ!確かめてよ!と歌ってコレだった時には例え本当だったとしても信じて貰えません。
いつから切り替わったのでしょうか?
3年前は覚えていたけれども、2年と364日前から突然コレになったのでしょうか。
記憶とは不思議です。
人間記憶を良い方へと変えて覚えてしまうと聞いたことがありますが、私にとってはコレが七夕の歌の良い方だったのでしょうか。
客観的に...
たーなーばーたーさーまさま
さーさーのーはーさーらさら
の歌詞を比較した場合、私ならば後者を歌詞として採用します。
ということは、これは何者かによって記憶を塗り替えられた説が浮上するではないでしょうか。
この日記では、ちょいちょい陰謀説を唱えたいと思います。
じゃないと、やってられませんよ。こんな覚え方している自分と付き合うなど。
ということでして、七夕の歌は陰謀説認定です。☆3つで。

applemusic