<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« ネットショップ奮闘記3〜ショップデザイン〜 | メイン | いよいよ楽しいGoogle Chrome »

ネットショップ奮闘記4〜開店休業〜

iphonechaku.jpg見切り発車といいますか、β運営といいますか、そんな臨時開業なわけですが、YouTubeで毎週更新しているアニメのお陰か、ありがたいことに利用してくださる方はいらっしゃいます。

じゃむきっちんのお店

とは言っても、iPhone着信音や壁紙、デスクトップアプリ、といった今までも無料配布していたものを取り扱っているため、売り上げはもちろんありません。
そして、既に運営の難しさを感じました。
新規サイトへの信頼感を今後どうやって増していけば良いのか?ということです。

こういうときに、楽天のような大手ネット商店街に所属していると高い位置からのスタートとなるのでしょうが、この状態でそこに突っ込むのは流石に冒険しすぎです。
冒険の度を超しています。
毎月寄付しているようなものですからね。

ですので、一から築き上げていくしかありません。
現在、このβテスト状態でショップを利用してくださる方は、YouTubeでの毎週更新や、JAMKitchen、JINCOとしての活動による【信頼】で使ってくださったと思いますが、それとは全く異質となる【ネットショップ自体の信頼】を上げないことには運営が苦しくなりそうです。

デジタル駄菓子屋という、ちょっと遊びのサイトに感じる親しみやすさの反面、個人情報管理といったセキュリティ面に不安を覚えさせてしまう部分をなんとかしなければなりません。
現在でも個人情報管理の部分はSSLを使ってはいるのですが...現状のサーバーでは共用の場合セキュリティシールを貼ることができないため、独自ドメインSSLを契約すればセキュリティシールは貼れますが...またまた月額出費が重なります...
それでも、しっかりと表面的にセキュリティを強調しなければならないと肌で感じました。

ドメインやサーバー費は、ネットショップ以前からの必要経費内でやっているので計算から省くとしても、決済システムとセキュリティシール...だけで、今までのネット運営経費が単純に倍になるようなものですから、テストサイトのように無駄に置いておくわけにもいきません。
この先、本格開業するならば、きっちり計画を立てませんとね。
当たり前な結論ですが...

applemusic