<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« SUBSURFACING SUSHI | メイン | うさおと生活に新要素を追加 »

MVKPICONVの実用映像

前回の記事で三つ巴がどうの、なんて書いてましたが・・・第四の選択肢「全く別のことをやる」を選んでしまいました。

ここ最近バタバタしていた中、そう言えばMVKPICONVを使った結果映像をアップしていないことを思い出したので急遽アップした次第です。

☆以下の使用手順でShakeとparticleillusionのお手軽連携です。
一、キャラクターの右目尻、左目尻をShakeでトラッキングしtxt書き出し。
二、MVKPICONV起動し640x480サイズに設定後Shakeで吐き出したtxtをMVKPICONVにドラッグ&ドロップすることでparticleillusion用位置データtxtファイルに!
三、今回emitters_05_11のBloodSpurts02の色等を変え涙っぽくしたパーティクルに先ほど変換したファイルを適用し、映像ファイルを出力。
四、Shakeに戻り、パーティクルの映像ファイルを重ねて出力。

つい先ほど作業したのですが、Shakeのトラッキングでは両目とも3回ほど止まる程度でしたし、600フレームの完成ファイルをmp4化してサイトにアップするところまでの作業を行っても15分程度の労力といったようにホントに楽です。

むしろブログ書く方が時間かかりました。

それが以下の映像です。podcastでもご覧になれます。
主人公キャラの第一段階
追記

applemusic