<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 投稿が続けられるようになってきました | メイン | 絵本の3D化を決意 »

3Dで作っていて改めて分かるFlashの良さ

この数日3DCGをちょこちょこと制作していたのですけど、やり始めると全く時間が無くなってしまいます。
技術を上げなくてはなりません・・・。
新しいパソコンにして作業効率を上げればもう少し勉強と制作の時間を節約できるのでしょうけど・・・仕事が沢山入らなければそんなこと言ってられません。
考えてみると映像や3Dと比べてFlashが何故勉強しやすく、制作ペースも速いのかが改めてわかりますが、やはりプレビューの早さとクオリティではないでしょうか。
映像や3Dですと再生を確認するのに時間がかかることから確認作業を躊躇しがちですが、Flashですと、ちょっとした「どうだろう?」程度の気持ちでも気安くプレビュー確認できますし、しかも再生速度&クオリティが落ちることもありませんので、プレビューから本来の映像を想像しなければならないようなこともなく、Flashはまさにクリエイティブなツールに感じます。
Webにも映像にも強みがあるのは素晴らしいです。

じつは・・・

applemusic