<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 世界観の暗いキャラクター達 | メイン | 【推察実況プレイ】グランブルーファンタジー »

その後の新アニメーション制作

先日、とりあえずアレにしようかと思ってから、ほぼ何も進んでいませんが声優さん問題は解決しました。
アニメーションに必須とも言える声優さんですが...完全に字幕でやろうかと思います。
......。
それはそれで大変でしょうかね...
すぐに考えがひるがえりそうになるところが自分でも怖いです。
一応、昔使っていた字幕セットを現代に復活させたのですが、まさか急に考えが変わりそうになるだなんて。
復活は結構大変でしてプログラミングの変更が多々あったのです。
それにも拘わらず考え直しになりましたが。
ですけれども最悪声優さんナシでも進める選択肢が出来たことは進歩です。
どのみち1人で完結しませんと完成しないとは思いますから...やっぱり字幕ですかね。
本当に優柔不断ですよ。
ベースの3DCGと声優さん問題が解決したということは、あとはシナリオさえ考えれば制作には入れそうですが、そのシナリオですよ大問題は。
「どらごんアニメーションへの道」というタイトルにするとしまして...
アニメーション制作に四苦八苦する内容とするとしましょう。
もう、まずはソレでシナリオスタートです。
うだうだ考えてますと全く進まない性格ですので、この思いつきでもスタートさせてしまったほうがいいのです自分の場合。
はい。もうもうスタートですスタート。四の五の言わず。
それで何も思い浮かばなかった時には、また考えましょう。

applemusic