<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 【思い出実況プレイ】ドルアーガの塔 | メイン | Macの破損と共に気力も破損 »

Apple Watchでロック解除が出来ない時〜特殊編〜

画面スリープから作業に戻る際に毎回パスワードを使うのは面倒なためApple Watchという便利なアイテムで楽をしていますが...急に最近「画面共有されているため解除できません」のような文言で、お手軽に解除することが出来なくなってしまいました。
そこでザックリ調べてもコレ!という解決方法がなかったため、私のケースに限っての解除方法を書き残します。
怪しい怪しいとは思っていたことがありましてソレを試したところ無事解決致しました。
さてさてソレとは。
システム環境設定のプライバシーにある「画面収録」を開いて下さいませ。
もしや...「ChromeRemoteDesktopHost」というソフトにチェックがされていませんでしょうか?
これはパソコンを遠隔操作したい時に役立ちますが、どうやらコレが常駐されているようで画面共有されているという判断をされてしまうようです。
ですのでこれのチェックボックスをオフとしたことで無事ロック解除出来るようになりました。
ただし怖いのはコレのチェックボックスを外したまま出かけてしまった時ですね。
そうさ出来なくなってしまうでありましょうか...ソレに関しては気をつけなければなりません。
しかしながら通常使う時には必要ございませんので外すことをお勧め致します。
同様のかたが無事に解決出来ますことを願っております。

applemusic