<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 挙動にまだ不安が | メイン | 書き始めが今日でしたらセーフにて »

Mayaは完全にライセンス失効

もうこれは知っていました。過去何度とタイムマシンの犠牲になっていましたので。
しかしながら今回は更に大問題がありましてライセンス認証すら起動しなくなっていました。
どの過去バージョンも同様です。
エラーメッセージが出るものもあれば、ただひっそりとシャットダウンするなど若干挙動に差はありますが全滅です。
緊急で使う用事はないので後回しでも充分ですしInstagramの動画制作を優先すべきは分かってはいますが...こうなってしまうと気になって何も手がつけられないではありませんか...
もう気が付けば復旧作業に入っていました。
とりあえず最新バージョンだけでも動作復旧をと思い再インストール。
そして起動してみますと...おお!なんとライセンスツールが復活です。
そのままライセンス認証を一応してみましたが勿論NGでした。
ですが最近のオートデスクさんはライセンス認証を非常に簡単に復旧するようサポートが強化されておりました。
昔ですとサポートさんと連絡を取り合い再アクティベーションのコードを貰うといった方法だったと記憶していますが、今やそのやり取りをせずに、正確な情報さえ入力すればすぐにコードを発行して貰えるのです。
コピペコピペで一瞬に再アクティベーション完了です。
無事起動叶いました!
そして良いことは続き、ライセンスツールに再インストールによって過去バージョンも何故か全てライセンスツールが動作するようになっていたのです。
これらはバージョンが違えどライセンスツールは共通だったのでしょうか?その辺りは謎のままではありますが無事動いたので過去製品も再アクティベーションの手順を踏みまして無事全部復旧です。
便利になりました...Mayaは使いませんがこれで心置きなくInstagram動画に制作移れます。
Mayaに関してはタイムマシンでライセンス失効しても復旧し易さでカバー出来ると知れましたので、今後のハプニングも若干怖さが薄れた次第です。
もうもう時間がとにかくオーバー気味ですので全体的に急ぎます。

applemusic