<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« Instagramへの熱意 | メイン | Instagramへの激しい熱意 »

ふふシアターも終盤

困りました!!
いよいよ公開するショートアニメーションの在庫が無くなってしまいます...
万一無くなってしまいますと、生放送をする根本的な理由が無くなってしまうという恐ろしい状況が訪れてしまうのです。
万一と書きましたが、万一ではなく100%無くなりますのでイコール100%理由は無くなります。
ただ落ち着いて考えてみますと...
続けている理由と言いますか、続けられた理由というのは「放送に来て下さる人が居る」という理由のみが本当の理由だと思っています。
誰も居なかったなのらば当然ですが、続けてはいませんので。
4,5回で止めていたことでしょう。
いよいよ本当に考える時が迫っているのだとも思います。
何が出来て何をお返しすれば良いのか。
......。
数年思いつかないのに急に出ませんよね...どうしましょう本当に。
感謝をどう表せば良いのかも分からないバカです。
このまとまりのない放送へと時間を割いて頂くよりも、大切な時間を大切なことへと使って頂けるよう終わりを迎えることも感謝の一つとなるのでしょうか?
どうしても思い浮かぶのは終わりへの道です。
なにせ、名も無きクマを表に立たせて戦わせているのに自身は安全な裏方作業をしているだけなのですから。
罪悪感も凄いですよ。クマが、あしたのジョーになっている隣に、あしたのジョーがもう一人居るんですよね。本当は。
どっちも真っ白な灰です。
結局日記終盤となってもアイデア出ませんでした。
意外と日記には効果期待してましたのに。これだけはそう簡単には解答導き出させてはくれないようです。
わ!長くなってしまいました。しばらく頭の整理に日記を利用するかとは思いますので万一お読みでしたら、面白くもない悲しみを読むだけとなってしまいますためお気をつけ下さいませ。