<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 【YouチュウBer】ゼビウス実況プレイ | メイン | ごめんね名も無きクマ »

気のせいと笑っていられない

blogkiji190627.jpgこのブログの9割9分9厘が冗談だとしましても...こうもハードディスクが壊れると「もしかして本当に?」という気持ちにもなります。
しばらく安定していたサーバー環境が、こうも次々と壊れ出すものでしょうか。
もう何年も前にも同様のことが起こってますので、こうも偶然が重なると偶然では済まされません。
それともハードディスクの壊れる周期に丁度ブログを書いているのでしょうか。
先日破損の報告を上司にしたときに「また?」と言われたのに、このタイミングで再び言おうものなら何かを疑われますよ。
この文言、その当時も書いた記憶があります。
...本当に報告するの嫌ですよ...
ちなみに破損したのは、先日のサーバー設置場所とは全く異なる場所に置いてありますので、ハードディスク交換の際にぶつけたということも全くありません。
何もしていないのに私のせいっぽい空気が流れることには偉い迷惑です。
かといって報告せずに復旧不可能な破損になっても困りますので...する他ありませんし...
今回少し怖いのが、一見サーバー本体にはエラーが表示されていないことです。
ハードディスクの破損があれば通常ランプが赤くなるのですが緑のままでして、破損を知ったのは破損時メール通知を受け取ってのことでした。
そこで破損状況をチェックしようとブラウザからログインを試みましたが挙動も怪しく、ログインを拒否されたり、RAID情報が確認出来なかったりとシステム部分に破損の影響が出ています。
この怪しい状況でサーバーを再起動させるか否かに迷っているのが現状です。
安全策で対応するのならば、保存データにアクセス出来る今のうちに全て別のサーバーへデータを移し再起動でしょう。
しかしながら...データを移していたら何日掛かるやら分からない程データが多いのです...
経験上、一挙に移動させると必ずエラーが出て途中で終わっているので、結局どのデータが移動出来たか分からずですので少数で移動させなければなりません。
恐ろしく大変です。
そして、再起動したら動かなくなることなど...そんなに考えられないわけでして...わざわざソレをしてから再起動しなくても大丈夫なのではないかなぁ...と。
そうですね。たぶん大丈夫でしょう。再起動します。
そしてハッキリ破損を確認してから交換をすると致します。
起動しないなど考えないこととしました。では作業始めます。