<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
<i>Podcast</i><i>JAM</i><i>Porori</i>
  • © 2019 JAMKitchen 0

PodcastJAMPorori

« 電子書籍に思うこと | メイン | 【YouチュウBer】お便り紹介 »

ブログを始めるとHDD屋が儲かる

blogkiji190618.jpg日々を書き残そうと真摯に思うことで悲劇が起きることもあるのでしょうね。
良いであろうと思ってしていたことが思いに反して悪いことを呼び寄せることが多々有るとしみじみ思います。
ここしばらく何事も起きなかったのに、Windowsの大破に続きコレです。
Windowsの大破は自分が引き金を引いたので失敗した気持ちにはなりますが...HDDの破損に関しては全く何もしていないわけですもの。
逆にメンテナンスくらいするのが普通でしょ?と言われてしまうと、しない罪があるのかも分かりませんが。
それにしても息つく間もなく起こるハプニングのために不要な作業が増えるばかりで全然進まないのです。
そうこうしている間に週末なんてアッと言う間にやってきますし。
もうもうアレしてコレしてこんなことしてと思い浮かべただけで週末行きです。
そしてこのHDDがまた、微妙に奥まった取り出しにっくい所にあるのも億劫です。
その割に重要なデータ入れてしまってますが...
まずそこへと至る道を切り開くことから考えませんと。
そしてピッタンコぎみなスペースに収まっていることで、より取り出しにくいのです。
ガタガタさせずにスゥーッと棚と平行に抜き出しませんと。
......。
もう頭でバーチャルHDD交換をした現時点で疲労困憊です。
明後日にしますかね。作業。
なんて言っていて、そのNASを構成するもう1つのHDDでも壊れようなら泣くに泣けないです。
硬直します。やはり復旧は急ぎませんと。
何年経っても書いていることは、こんなことばかりですよ。
今、起きなくても良いではありませんか。ねぇ。